<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.07.14 Saturday  | - | - | - | 

逗子ランチ ミゲツー


久しぶりのミゲツー。
前の会社の人含めて3人で行ってきました。
今回、目指すは逗子のゆうき食堂。

アプローチは相模川~茅ヶ崎経由。
逗子ではまず、披露山公園に。
眼下の豪邸見ながら、セレrブの生活に思いをはせる。

ゆうき食堂にて、お刺身定食をいただく。
おいしかった〜。
ただ、この時間帯から急に気温が下がってきたので、そそくさと出発。

帰りは境川から帰宅。走行距離、100kmぐらい。

たまには、最後まで体力残っている遊びもいいよね?

2010.03.28 Sunday 22:52 | comments(0) | - | 〜バイク〜 | 

惨敗。糸魚川ツー。


出発2日前の金曜日の昼から土曜日の昼までの通しの勤務。

ろくに睡眠も取らないまま、AM、2時半出発。

相模湖まではご存知のとおり暴風雨。

時折、横風にハンドルを取られれても、枝が横から飛んできても、お構いなし。

相模湖すぎると、ごまかしていた体の不具合が表面化し始める。

大月駅でたまらず、足をつき、その場でリバース。

雨がしとしと振る中、体温が上げられず、体も冷えてきた状況で、

笹子峠手前、AM6:00、無念のリタイヤ宣言。

---
リタイヤ宣言したものの、楽に帰る術がない。

着替えも持ってないし、店も開いてないし、そもそもお店が見当たらないし。

大月駅で思考をめぐらすも、結局、自走で引き返しました。

期せずして140km走りました。

帰宅後は爆睡。zzz。、
---

自分から言い出し、

店長には準備段階でいろいろとお手数をおかけしたのに、

大変申し訳ありませんでした。。

次回こそは!一人で行くかな。。

2010.03.22 Monday 17:45 | comments(3) | - | 〜バイク〜 | 

日本海を目指しませんか?

 

ピコリブログでも案内されていますが、
関東南部サイクリストの登竜門「糸魚川ツー」をすることになりました。

3月21日AM2:30ぐらいに出発
3月21日中には到着
 自転車は現地で輪行袋に入れて、宅急便で送ります。
3月22日高速バスor特急で帰宅


参加確定 : 店長、Nマタ、K-MOTO
ほぼ参加: Aオキ、Iワヤ
検討中: Nイダ、Mグチ
(敬称略)

私は「M澤さんをアジテート」という任務が与えられています。

参加者全員でゴールすることが目的。
参加者全員で私を引っ張っることがサブ目的。

宿の関係で参加される方は、
来週クラブランまでにピコリまでご連絡を〜。


---
今週末の練習
 土曜日 15kmラン
 日曜日 大磯みかんコース(70kmぐらい?)

時間はあるけど、
一つだけでおなか一杯ですね。。

2010.02.21 Sunday 19:03 | comments(0) | - | 〜バイク〜 | 

久しぶりのクラブラン


3ヶ月ぶりのクラブランに参加〜。

風邪でDNSが決定している店長の運転で、厚木まで。
Mグチさんも風邪とのことで、今日は車内のNイダさんとの二人ツーかなと。

車内で、店長は、「大磯、みかん山周辺で激坂を、、」とか言っていましたがが、
「ひさしぶりだし。半原登って、宮ヶ瀬行って、帰りますか〜」というリハビリ的な
感じでお茶を濁そうかなと。考えていたのは内緒です。
(同じく久しぶりのNイダさんも同じ思いだった。ハズ。。)

そんな感じで厚木に到着。しばらくすると、ナベ7さん登場。
見るからに自転車好きで速そうな人連れて登場。

私の甘い考えがここで崩れ去りました。
見透かしたように店長の顔がニヤッとしたのは、気のせいでしょうか。

---

結局、ナベさん先導のもと、みかん山の激坂めぐりに。
3ヶ月ぶりだというのは前面にアピールしていたので、
平地の巡航速度は良心的なものでした。(ありがとうございます!)


ただ、二宮ついたあとの行く先々の坂が激っていることこの上ない。
クラブランで「フランドル」の愛称て親しまれている坂の2倍、3倍の距離の坂を数本。

終盤の20%はあろうかと思われる簡易舗装の坂。、
この斜度であの長さは、今まで見たことないですね。
軽自動車が走ってきましたが、ひっくり返るんじゃないかと思いました。

帰りは海岸線に出て、境川沿いに帰ってきました。
境川沿いは北風が強くて、、これまたつらい。。
使い切った足にムチ打ちながら、トロトロと帰ってきました。。。


---
今日は足がつぶれることは覚悟のうえ、むしろ目的だったで達成です。

さらに、普段あまりご一緒できない人と、
しらない道もたくさん走れたし、天気もよかったし、やっぱ自転車イイネー。

来週からは定期的に参加しますよ。
2010.02.07 Sunday 22:03 | comments(0) | - | 〜バイク〜 | 

山遊び

 

ピコリバイシクルクラブランの番外編。
自転車かついで山遊びに行ってきました。

久しぶりのクラブラン参加で、
久しぶりのMTBでした。

実際のところ、ほとんど自転車には乗ってなくて、
押して登っているか、担いで登っているか、押して下っているか。

それでも楽しかったー。

来週はいよいよロード復帰です。

心配だなぁ。。

2010.01.31 Sunday 20:55 | comments(0) | - | 〜バイク〜 | 

雛鶴〜都留ツー(予定外)


■距離
 130km
 
■メンバー
 Aオキ、ゲロル大佐、K-MOTO
 

前日0過ぎまで妹とランニング。
クラブランはサボろうかとも考えていたのですが、

前日ラン前にM澤さんに「明日も来るよね」と言われていたので、
頑張って参加しました。

厚木の集合場所に来ると、Sデ店長は、娘さんの運動会でDNS。
M澤さんは薄出トライスーツで「寒気がしてきた」とまさかのDNS。

午後のお仕事組がDNSになったので、"少し"遠出しましょう。ということで、
雛鶴まで行くことになりました。
ついでに、「どうせだから」と都留経由で道志みちで帰ってきましょう。
ということに。
(私の記憶ではAオキは「クラブランに毛の生えた程度ですよ」と言っていた。)


牧馬峠過ぎたところで、Aオキが一人アタック。
それを追う形でK-MOTOとゲロル大佐でデッドヒート。
登りでK-MOTOが前にでて平坦で大佐が追いつくという展開が
延々と繰り返される。

ここで、調子がよかったので、調子に乗ってしまいました。
(ここで、分別があれば後半もあれほど苦労することなかった。)


雛鶴トンネル手前の茶屋さんで、Aオキと合流し酒まんじゅうを食べる。
サイクリストの間では有名?のかな。
でかくて旨くて安い。私は1個。Aオキと大佐は2個たいらげました。


また、大佐から
「トンネルで待っているのに、ミゲールはここで弱音はいて饅頭食ってたんや」
というお話の本日三回目を頂きました。


都留まで下って、道志に出る道を探すことに、
コンビニで地図を見ながら
「あれっ、思ったよりなんだか遠くね?」初めて気づく。
「道志までの道、結構登ってね?」ついでに気づく。


ここまで来たら引くにひかれず。登ることに。
これが長い。。。

斜度はそれほどないのですが、延々と10kmの登り。
すでに足は売り切れ。
ここで大佐に完全に抜かれてしまいました。

--
■ゲロル大佐の習性
 ・走りはじめ、めちゃ飛ばす
 ・途中、急に速度が落ちる(疲れたフリをする)
 ・後半にむけて調子があがってくる
 ※皆さん注意を。
---

何とか道志に出て、後は下り基調。
1時〜2時ぐらいに帰ってくるつもりが4時でした。

ちなみにAオキとの会話の内容は覚えてないです。
「エバとアバがどうしたこうした」とか言ってたような。


■今日の教訓
 Aオキの距離感はアテにするべからず



2009.10.05 Monday 12:28 | comments(0) | - | 〜バイク〜 | 

逗子 海鮮丼ツー

本日もゆるり自転車ツーリングです。
逗子まで行ってアリーナ付近の定食屋でランチを食べて帰ってくるという企画。


メンバーはAオキ、Yグチ、K−MOTOの三名。
Yグチは朝電話したら、いけるってことだったので、急遽参加。

11:15ぐらいに逗子に到着すると、お目当てのお店は開店前なのに26組待ち。
名前を書いて待つ形式だったので、記入後、道路に座り込んでくだらない話で時間をつぶしました。
例のごとく、Aオキとの会話については内容が薄すぎて何も覚えていません。


ご注文
 Aオキ→海鮮丼
 Yグチ→マグロほほ肉定食
 Kモト→海鮮かきあげ丼


いずれも1000円以内でした。
お店の名物特選かきあげ丼なるメニューもあったのですが、
高さ20cmのかきあげが出てくるらしく、さすがに遠慮しておきました。
並もおいしかったですよ。

ランチ後は、近くにあるという披露山公園を目指してウロウロ。
勾配20%以上はあろうかという激坂を上ったところにそれはありました。
この近辺は披露山公園邸宅地という別荘地のようですね。
ソニーの名誉会長、大賀さんの別荘もありました。

公園で猿の檻に入りたがっていたAオキでしたが、
次の機会にするよう説得し一同帰路へ。

Aオキに前を走らせ帰りも海岸沿いの風にあたりながら、
帰ってきました。

左足は筋肉痛が少し残っていましたが、
今日は右膝の痛みはありませんでした。


往復90kmでした。

--
ミゲールさん次回は一緒に行きましょう!


2009.09.22 Tuesday 21:48 | comments(1) | - | 〜バイク〜 | 

道志ツー with RSCC

 
昨日、ミゲールさんから急遽お誘いがあり、
RSCCの皆さんと道志ツーに行ってきました。

メンバーはRSCCの方5名+ミゲール+私の7名。

清川村を7時半に出発。
道志から山中湖に抜けるのは3回目。

バイクは8月にそれなりに距離乗れたので、
調子があがっていることの確認もしたいなと思っていました。


道志の前半までは好調だったのですが、、、
道志の後半から京都行きでいためた膝の痛みが再発。。
山伏では、左足でしか踏めない状態になりました。

体調も体力もまだまだあまっているのに、足が言うこときかない。
また負けた。。山伏には3連敗です。。

山中湖から、そのまま籠坂峠へ。
籠坂から御殿場までの下りは、もはや、ご褒美と言ってですね。
横道がなく、劇坂ってほどでもないので、ほとんどブレーキをする必要がない。
さらに視界が広いため、景色がとてもいい。
本日は秋晴れということもあり、風にあたりながら気持ちよく下れました。


御殿場からは246の旧道を通って帰ってきました。
最後は膝が言うこと聞かず、左足にも負荷が集中し、筋肉痛という状態。
にも関わらず、とても楽しかったです。

ミゲールさん、RSCCの皆さん、
最後まで気を使っていただき、ありがとうございました。
是非、また誘ってください!


---
走行距離は160km。
そうそう、道志では、途中、世界戦を来月に控えるOサダさんにも会いましたよ。



2009.09.20 Sunday 20:50 | comments(1) | - | 〜バイク〜 | 

檜原村 都民の森ツーのご案内(2009年9月26日)

 
9月26日に都民の森ツーリングを実施します。

主たるメンバーは
クロスバイクや普段は街乗りな
会社の自転車仲間達です。

自転車を楽しみたい!方向きです。

自転車で苦しんで楽しみたい!志向の方は向いてないかもしれません。


■集合時間・場所
 9:00 檜原村役場
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0109183090918121854

■スケジュール
 9:00 集合・出発
 13:00 都民の森 登頂
 13:30 役場戻り




※集合場所までは車、自走、輪行は問いません。
※私は7過ぎに自宅出発、自走で向かいます。
※登り一本ですので、出発後、速い方は先に行っても待っててくれてもOK!
  折り返して、登り返してもOK!
※終わったら、のんびり温泉の予定。
 http://www.seotonoyu.jp/


参加される方は私までご連絡ください!


2009.09.18 Friday 12:19 | comments(0) | - | 〜バイク〜 | 

2日間で540km走れたよ。(横浜〜京都。甲州街道〜中山道ツー)


 
8月22日と23日の2日間。自転車で京都まで行ってきました。

■8月22日(320km)
3:30 自宅出発。
6:00 大月市に到着。
10:00 甲府到着。朝飯。
12:00 白州到着。
14:30 諏訪到着。昼飯。
15:30 塩尻に到着。
16:00 木曽路入り
21:00 中津川到着
22:00 恵那のホテルに到着

 木曽路は街灯がないので、日が落ちるとかなり危険です。
 トラックの運ちゃんもこんなところをこんな時間に自転車が通っているとは
 思わないでしょうし、明るいうちに通過したほうがよいです。
 250kmを超えると、足が覚醒するのか調子があがりました。
 

■8月23日(220km)
7:00 朝飯バイキング
8:00〜8:30 二度寝
9:00 恵那のホテル出発。
12:00 岐阜のリンガーハットで昼食。
18:30 山科の王将で夕食。
20:00 京都到着
21:00 Aオキのホテルに到着。
21:30 嫁の実家に到着


米原から大津までの60km、琵琶湖平坦が単調で辛い。
多少はアップダウンがあったほうが、飽きないです。
最後の5kmで膝がやられ、左足でしか踏めなくなりました。
Aオキ宿泊予定の宿は頂上なので、最後に
アルベルト・K-MOTO・コンタドール・Sヘイ モードで
炸裂するはずでしたが、できませんでした。
なんにしろ、最後5kmで助かりました。

頑張れば、2日で京都にいけるんだなぁ。


2009.08.29 Saturday 17:58 | comments(0) | - | 〜バイク〜 | 
 | 1 / 8 PAGES | >>